ATAのhomeへリンク木材試験機メニューへ会社概要へ            ATAへメール 

Micro-Beam Moisture Meter for Lumber
        
製材用携帯型マイクロ波含水率計
 
MC-3200EX


製材用ハンディ含水率計

マイクロ波式で世界初の携帯型含水率計が登場!

(財)日本住宅・木材技術センターの認定機種です。(認定番号:1-11-001)

概 要

製材専用のハンディ型のマイクロ波含水率計です。当社の開発したマイクロビーム方式とクロスカット方式が飛躍的に測定精度を向上させました。
木材を透過するマイクロ波の特性を利用していますから他の方式に比べ材の表面の含水率だけでなく芯部の水分を反映して材を評価します。
MC-3200EXは芯部の水分傾斜をビジュアル化したグラフで確認することができます。(測定の現場で簡単に確認できるので測定の信頼が増します。)



マイクロ波透過型
木材含水率計 MC-3200EX
(絵をクリックすると拡大します。)

ハンディ型マイクロ波透過型木材含水率計の原理

 マイクロ波の減衰特性は水分量(約30%まで)に対して非常に高い相関関係があります。この特性を利用してマイクロ波のアンテナで試験材を挟み右図のように矢印方向に移動すると透過した材の部位の水分量に比例した減衰量が測定できます。
 抵抗式や高周波式のように材面部位近傍の水分を測定する方式と違い、材の中心部を含む透過部位の水分量が測定できるので精度の高い結果が得られます。
 MC-3200EXはこのことを応用して材の内部の水分傾斜をビジュアル化したグラフとして液晶画面に表示する機能とともに測定部位の平均含水率を表示します。

材に対する含水率計の移動方向

(図をクリックすると絵が拡大します。)


材の内部の水分傾斜

(図をクリックすると絵が拡大します。)

MC-3200EXは製材専用のハンディ含水率計です。エーティーエー独自のクロスカット方式による平均含水率測定で飛躍的に測定精度を向上させました。材の中心部を含む水分の評価ができるマイクロビーム方式はビジュアル化した芯部の水分量が確認できます。
主な特長

1. 透過方式のマイクロビームで木材中心部
  の水分もがっちりキャッチ。
 

2. 場所を選ばない充電式内蔵バッテリー電源。
 (連続4.5時間使用)

 

3. 測定現場で水分傾斜カーブをビジュアル化した
  グラフで確認。


4. 持ち運びに便利なオールインワンの収納ケース
  やRS232C出力のオプション完備

  標準仕様 

測定性能
15%以下・・・± 1.0% サンプリング時間 0.1秒 (基本設定)
但し 任意0.01〜0.001秒まで変更可

15〜20%・・・± 1.5%
20〜30%・・・± 2.0%
樹   種 杉、ヒノキ、ベイマツ、ホワイトウッド等
(樹種によっては測定できない場合がございます。ご照会時にお問い合わせください。)
表示内容 含水率、水分傾斜モニター、
各種設定
材寸法 厚さ 90〜135mm
幅 90〜300mm
表 示 LCD、バックライト機能
材温度補償 0〜60℃(温度補償機能) 使用温度 0℃〜40℃
測定範囲 5〜38%以内 使用湿度 85%RH以下(結露しないこと)
表示保証範囲 含水率30%を超える値はマイクロ波の特性上、保証範囲外参考データになります。全乾比重0.365で35%まで、0.45で28%まで測れます。(全乾比重の値により含水率の保証範囲が異なります) 電 源 リチウムイオン電池(充電式)
使用時間 約4.5時間/充電約3時間
重量 コントローラ 700g
測定ユニット 1890g
カタログは こちらをクリックしてダウンロードできます。

ラインにおける含水率測定にはMB3100のページこちらをご覧ください。
ラミナ用の含水測定のこちらのMB3100もあります。

ATA Co.Ltd

株式会社 エーティーエー
東京都北区滝野川7−11−3 
電話番号 03−5961−5866
ファックス 03−5961−5867
本社・埼玉工場
E-mail  info@ata.ne.jp