産業用IJPと適合インク 


●ATAのIJPに適合する適正インクを提供します。
(インク適合表へ)
(インクの種類へ)

適正インクとは?
Atajetは米国hp社のライセンス、Trident ITW社とのプリントヘッドのライセンス契約によりATAが生産する産業用プリンタの製品名です。
ここで紹介するIJPインクはATAが開発したMADE IN JAPANの産業用プリンタシステムに適合する純正のインクです。
インクはそのプリンタシステムに使っているプリントヘッドの種類によって異なります。
それぞれのプリンタシステムに適合する純正のインクをご使用ください。

小文字用からマルチチャンネル用に開発したAtajet hpには世界ナンバーワンシェアのhp社のサーマルジェットプリンタ技術を搭載したIJPインクカートリッジが適合します。
カートリッジ交換ごとにヘッドも新品になるので目詰まりによるヘッドのオーバーホールのコストが不要です。 

産業用大文字IJPに採用されているTrident ITW社のプリントヘッドJetシリーズは、国内シェアの約80%と言われています。 これまで供給されてきたTrident ITW社のプリントヘッドJetシリーズに適合したインクで提供しています。
VersaPrint V300、ScanTrueII、Hidefインクは、Trident ITW社のプリントヘッドJetシリーズ用に開発されたTrident社製の純正インクです。 

ATAはIJPのランニングコストを左右するインク等消耗品価格やメンテナンスコストは、IJPユーザーさまにとって重要なポイントと考えてシステム展開しています。

IJP INKラインナップ
エーティーエー IJPインクラインナップ



Trident ITW社はそれぞれの素材に適したインクを研究開発しています。
インクはピエゾ式のプリントヘッドの髪の毛よりも細いノズル孔をスムーズに移動し、毎秒15000滴のサイクルで効率的に噴出されます。
したがってインクの成分はプリントヘッドを正常に維持する上でとても重要なポイントになります。 相容れないインクの成分はヘッドを腐食させる原因となり、印字品質の低下や故障原因につながります。
ご使用に当たってはIJPに適合する適正な純正インクをお使いください。


プリントヘッドを開発したTridentが研究を重ね、文字視認性に優れたインク成分で、インク移り、耐久性を考えたインクです。特に精細なインクノズル先端のインクの固化による目詰まりも最小です。
それでも起こる固化によるトラブルは専用のメンテナンススプレイによる保守が受け持ちます。安心してお使いください。 (専用のメンテナンススプレイ、ヘッドのドット抜けに対応したヘッドメンテナンスシステムを用意しています。)
Hidef インク500ml

Hidef 純正インク(500mllボトル)


純正インクを適正な価格で販売
ATAはAtajetシリーズのユーザー様にIJP適合インクを適正な価格で販売しています。

ATAが提供するインクはhp社、Trident ITW社の純正インクで、使用するIJPプリンタヘッドに適合する専用インクをお使いください。
TridentのIJPインクはインクボトルの供給口がTrident ITW社の特許でインク品質、供給の安定性が保証されています。
hpのカートリッジインクはライセンスにより、日本のゼネラル社がhp社のカートリッジに詰めています。
ATAは使用するインクの価格を適正価格に設定した為、システムのランニングコストが3割以上下がることを確認しました。

ATAはIJPシステムのランニングコストを引き下げたいと考えているユーザー様に必要な情報を積極的に発信しています。 ATAはIJPユーザー様のご相談を積極的にお受けします。
お気軽にメール、お電話でお問合せください。

実績ある専用インクだから安心!
ATAが使用するインクは世界1のシェアを持つhp社の認める供給会社である日本法人ゼネラルがhp社のインクカートリッジにインクを詰めています。 また、Trident ITW社のインクは国内で5000台以上の実績のあるIJPプリントヘッド専用のインクとして実績があり、安心してお使いいただけます。


 

純正インクは高い? そんなことはありません。
産業用インクジェットプリンターのランニングコストは消耗品のインクコストで左右されます。 ATAはこれまで純正インクは高いという概念を打ち破るリーズナブルな価格設定で適合インクを提供します。
IJPのシステム、適合インクについてコストダウンをご検討のお客様は、是非ATAにご相談ください。
リーズナブルな消耗品プライス
ATAの販売ルートは定価設定を明確にしてリーズナブルな価格で販売しています。 プリントヘッドメーカーが徹底した研究開発で追及して完成した純正インクですから、にじみや擦れが少なく、鮮明さが際立ちます。

インクの種類 ( 125mlボトルインクは平成27年12月をもちましての生産中止になりました。
平成27年12月の在庫完売次第販売終了となります。 代替は500mlボトルになります。)

(インク適合表へ)

 
HD119インク IMG
HD 119 インクカートリッジ
IQ990インク IMG
IQ990 インカートリッジ

HD119 バルクインクシステム
HD 119 バルクタンクインク
  VesaPrint V300 INK

VersaPrint V300 Ink
  Hidef Ink 500ml

Hidef Ink
  ScanTrue II 500ml

ScanTrueII Ink
Allwriteメンテナンススプレー

All Write メンテナンスキット
ScanTrueII メンテナンスキット
Maintenance splay
●HD119, IQ990はhp社ライセンスによるGENERAL社の製品です
●IQ990はヒートレスの速乾性インクでノンポーラス素材にもお使いいただけます。
●インクの供給システムはTridentの特許です。
●インクの定着は多孔質素材で0.5秒、非多孔質素材で10秒未満で定着します。


インクの適合表

インクの種類 VersaPrint V300 ink ScanTrueII ink Hidef ink
採用機種   Atajet32 Atajet384 Atajet768   Atajet32HD
 インクの種類と適合について詳細はATA窓口までお問合せください。

インクの種類 HD119インクカートリッジ HD119バルクタンクインク IQ990インクカートリッジ
採用機種   Atajet hp 及び Atajet hp モバイル
 ノンポーラス素材へのプリントにはIQ990が適しています
 詳細はATA営業部までおたずねください。
 インクの種類と適合について詳細はATA窓口までお問合せください。


※ご注意  ATAはお客様の間違いによるインクの混合によるトラブルの責任は負いかねます。ご注文ご使用に当たっては十分にご注意の上、ご発注時に現在ご使用のインクとの互換を確認してください。 ATAはお客様からの注文書による確認を行ってからインクの発送を行います。

ATA Co.Ltd

株式会社 エーティーエー
東京都北区滝野川7−11−3 
電話番号 03−5961−5866
ファックス 03−5961−5867
本社・埼玉工場
E-mail  info@ata.ne.jp